Q&A

仕事について

QIDAの得意なことは?
A パッケージデザインやその考え方のノウハウを一番得意としています。見た目だけのデザインではなく、お客様が求める問題解決を大事にし続けているので、それを達成するために、全体を考え、管理をするブランディングも得意です。
また、岡山という地方で直接経営者と相談し、企業のインナーにも関わる企業全体のブランディングの経験が豊富なことも、他にはあまりないのではと自負しています。
その他にも、いろいろなことに携わっています。それは、得意なことだけに満足するのではなく、時代が求めることや自分たちの夢に向けて、新しい仕事のジャンルも日々拡げてチャレンジし、進化し続けています。
Q3拠点の特色の違いはあるか?
A 今は3拠点どこにいても、拠点をまたいでプロジェクトに関わることも少なくありませんが、それぞれの拠点でお客様やプロジェクトの特色もあります。
東京支社は、やはり大手企業のお客様が多く、流通商品などの商品デザインやブランディングが多いです。
岡山本社は、中小企業のお客様が多いため、経営者と直接お話をして、デザインだけではなく商品の開発から提案したり、会社やインナーデザインなどを、まるごと関わらせていただくことも多いです。
大阪は、ちょうどその2つの中間という印象で、大手企業も中小企業もどちらもあります。
Qチームを組んで仕事をすることはありますか?また、他拠点同士でそういったことはありますか?
A プロジェクトごとにチームを組んで仕事をすることが多いです。
コンサルタントやアカウントプランナーと、ディレクター1名、デザイナー数名、というケースが多いです。拠点をまたいでチームになることも結構多いです。そのため、東京の仕事を岡山のディレクター・デザイナーが制作するということもよくありますし、その逆もあります。

環境について

Q社員の服装は?
A 「お客様に会って、恥ずかしくない格好ならOK」とよく答えます。客先に行くときはもちろんですが、社内で来客の際に、対応できるくらいの服装が良いと思います。
コンサルは、男性はスーツが多いです。女性は、スーツかそれっぽい服装・オフィスカジュアルでしょうか。
デザイナーは、オフィスカジュアル〜Tシャツ・デニムくらいまで、幅があるでしょうか。その日の仕事やTPOに合わせます。
Q社内はどんな雰囲気?
A 20代が多く、上司とも話しやすいので、よく話す明るく楽しい雰囲気です。全体の2/3が24〜32歳で、20、21歳から、上は50、60歳代までいます。
平均年齢は31歳です。
仕事でも上下関係なく話しやすく、アイデアや意見を出しあいます。社内・社員の様子は、Facebookの「IDA採用」でも見て頂けます。
Q社員はどのくらいいますか?
A 従業員数は48名です。それぞれの拠点では、岡山18名、東京19名、大阪11名です。
役員やその他の経理等部門の人を合わせると、社内にいるのは全員で58名。岡山24名、東京23名、大阪11名です。
(2018年1/15現在)
Q男女比率
A 従業員の男女の比率は、約 2:3 (男:女) です。
Qデザイン/コンサル比率
A 職種での人数の比率は、約3:2です。(デザイナー28名:営業&コンサル19名)

働き方・制度について

Qコンサル→デザイナー など、部署/職種を変わることはできますか?
A はい、できます。基本的には、本人からの相談に基づいて検討していきます。個人の特性や能力によるところが大きいので、規定などはありません。過去の実績として、デザイナーからコンサルタント・アカウントプランナーへ職種を変更した人は数名います。
Q女性が多いそうですが、女性も働きやすい会社ですか?
A 管理職や役員にも女性がいます。女性特有のことも相談しやすいので、働きやすさを感じます。
育休取得実績も多く、復帰後の時短勤務も可能なので、実際、ママさんデザイナーやアカウントプランナーも各拠点に数名います。
Q会社概要の沿革に書かれていた働き方改革「新システム CSI」開始とはどんなことですか?
A IDA では 2017 年 6 月から、働き方改革を行なっています。主には
1.労働時間の短縮を行うこと
2.仕事やクリエイティブの質はさらに向上をさせる
ための取り組みをしています。
Q退社時間は何時ですか?
A 定時は 9 時~18 時で、新入社員とその後社員昇格試験で一定の社員等級に合格*するまでは、定時に退社いただきます。(残業はありません)

*年1度ある社員試験にて、能力とその判断を行い社員等級が決定します。
Q教育制度はどのようなものですか?
A 新入社員対象で行う「新人研修」や、年一回全社員が集う「全体研修」、外部講師や社内講義や共有を行う月一回土曜出勤日の「勉強会」、外部セミナーや会社の認めた外部の検定や研修・放送大学などの学習支援*などがあります。
また、働き方改革「CSI」以降は『早期戦力化』のための取り組みとして、新たに、能力別の研修や合宿プログラムや、社員講師や外部講師を招いたり社員が講師となって先輩のプロの技をレクチャーする「自由参加勉強会」を行ったり、これまでもあった「新人研修」の内容の見直しなども行っています。

*社員等級によって異なります

採用・会社について

Q配属拠点はいつ決まる?転勤はある?
A 基本的に最終選考の際に、ご希望と弊社からの希望をすり合わせて決めています。
転勤は場合によってありますが、個人の状況を第一に考え、決定します。
Q使用ソフトは何ですか?どのくらいのスキルが必要ですか?
A デザイナーは、Illustrator、Photoshopを一番よく使用します。
あとは、プレゼン用でkeynoteやPowerPointでしょうか。
コンサルは、Office(PowerPoint、Excel、Word)や、keynoteを使うことが多いです。
それぞれ、自分の創りたいアイデアやイメージ・情報が、形にできるレベルが必要になります。
Q入社までに何を学んでおくと役立つ?
A 学生のうちにできることをしっかり楽しんでおく。というのをオススメしています。旅行やバイト、もちろん勉強も。
その他に、まずは、世の中のモノやコトに、いろいろ興味を持ってアンテナを張って、なぜ売れるのか・買いたくなったのか・流行ったのか、などを考えたり、調べたりすることも役に立つと思います。ブランディングやマーケティングのことは本もたくさん出ているので、興味を持っておくと良いかもしれませんね。
Q社名の意味
A 社名のIDAは、Ingenious Design Actの頭文字です。「進化し続ける洗練されたデザイン集団」という意味が込められています。1991年にイノウエデザインアソシエイツから、株式会社アイディーエイに社名変更しました。個人の名前を入れない名前に変えることで、継続経営を目指す企業にという想いに沿うようにと考えられました。
エントリー
  • コンセプト
  • 会社概要
  • アクセス

Facebookページ