“仕事を大きくするのも小さくするのも自分次第。”

わたしの仕事

24時間365日、アンテナを張り続ける

私たちデザインコンサルタントの仕事は幅広く、「デザインを描く」以外のほとんどのことをします。クライアントの窓口になることも多く、プロジェクトの進行、予算、そしてチーム作りを行います。「目的を達成するデザイン」を私たちは重要視しているので、仕事もジャンルレスで、幅広くデザインを生み出しています。自分の提案次第で、仕事の幅は無限大に広がります。仕事を大きくするのも小さくするのも自分次第。そのためにマーケットやデザインの動向にアンテナを張り続けています。

アイディーエイを選んだわけ

ゼロからのものづくり

私の就職活動のテーマは「ゼロからのものづくり」でした。まだ世の中にないものを、1からではなく、ゼロからつくる仕事がしたいと考えていました。それはもちろん簡単ではなく、むしろ困難な選択だったと思います。しかし、そこから得られる経験や達成感を味わいたい、また、飽きっぽい自分の性格にも合うだろう!(笑)と考え、アイディーエイを選びました。

私の失敗談

後悔があるから、今がある

1年目、自分でアプローチして初めて受注した、ホテルのパンフレットデザインのプロジェクトです。当時の私は右も左も分からない状況で、担当の先輩デザイナーもかなり仕事がやりにくかったはず。(笑)そしてクライアントからもたくさんお叱りのお言葉を頂きました。電話で叱られすぎて、頭が痛くなったのを覚えています。今思えば後悔するところばかりですが、その経験があってこそ今がありますし、先輩にも辛抱強くチャンスを与えてもらえたことに感謝しています。

まるごとデザインしたエピソード

想いをつかむ、創業者様の歴史を体験するツアー

ある分野でトップシェアを持つメーカー様の企業ブランドの再構築に携わりました。商品力は非常に高いのにブランドを認知させる仕組みができていない、そんな状況からスタートしました。会社が生活者に何を届けたいのか、どういうブランド像を築いていくか、その答えを得るためには、今は亡き創業者様を深く理解することが不可欠でした。そのためにプロジェクトチームで、創業者の方が生まれ育った家・環境・縁の深い場所などをめぐる「丸一日体感ツアー」に伺い、体感することでブランド像が明確になりました。全てのデザインに、そこから得た地元の自然豊かな世界観を表現して、統一された独自のブランド像を構築することで、ファンを増やしていく仕組みをつくりました。

  • コンセプト
  • 会社概要
  • アクセス

Facebookページ