“お客様の「ありがとう」がわたしのやりがいです。”

わたしの仕事

コンサル単独での提案もします

お客様との接点となりデザインの進行を管理することは勿論、コンサル単独での提案もバンバンしていきます!訪問時のヒアリングでお客様の問題解決に対して最良の企画提案をしていくので、日々情報収集は欠かせません。正直、入社前に抱いていた業務とは良い意味でギャップがありました。

アイディーエイを選んだわけ

やりたいことができるから!

大学では商品企画を学んでいたこともあり、アイディーエイの「パッケージデザインに強い」という特長を知った時に、自分の仕事が目に見える形で社会に送り出されるということにとても魅力を感じました。また、デザインや絵を描くことが好きだったこともあり、単純に、「欲しい!」と思われるデザインを作りたいと思い、入社を決意しました。

私の失敗談

諦めずに挑戦すること

先輩付き添いのない初めての新規訪問では、緊張のあまり会社の魅力をうまく伝えることができませんでした。そのため、「きみの話はよくわからない」と言われてしまい、正直泣きそうになりました。(笑)帰社してから先輩方に相談し、入念な情報収集と会話のパターンを準備しておくようにとアドバイスを受け、その後も諦めずに何度も挑戦を続けると、自分のペースでヒアリングをしていけるようになりました。回数を重ねていくと、提案そして受注まで繋げることができるようになりました。

まるごとデザインしたエピソード

"寄り添う"ことでベストを生む

初めてのお取引先様で、パッケージデザインのプロジェクトを担当させていただいた時のことです。コンセプトに沿ったデザインの作られ方の事例を説明していく中で、考え方や制作する側からは当たり前と思っていた事でも認識が異なることがあり、何度も衝突をすることがありました。そのような中でお客様と一緒に参考にできる本や資料を見ながら意見を交わし合い、毎日のようにお客様の元へ通い、密にコミュニケーションをとっていくことで、最終的には両者納得のいくデザインを作り上げることができました。お互いに切磋琢磨し寄り添い合うことで、ビジュアルの完成というだけでなく、担当者間での信頼関係までまるごと構築できたのではないかと思っています。

  • コンセプト
  • 会社概要
  • アクセス

Facebookページ